団員紹介 

森本景文 Kagefumi Morimoto

劇団未来創立代表

​創立の時は26歳の若者で、「オイ!チンピラ!」と一人前に扱ってもらえなかったことが、懐かしく思い出されます。

和田澄子 Sumiko Wada

劇団未来創立メンバー

ホンが出来上がってないのに稽古はスタート!稽古場に急ぐ森本さんに、京橋駅のプラットホームで何度か手渡したことがありました。

則清泰男 Yasuo Norikiyo

劇団未来創立メンバー

創立当時の大道具作り。ベニヤは贅沢!古新聞をニカワで何重にも張り合わせた張物を作った。今でも紙貼りをするとニカワの臭いを思い出します。

金澤百合子 Yuriko Kanazawa

​1965年入団

初舞台の稽古を見てくださった方の「続けなさいよ」の励ましの言葉。それが、今につながり続けています。

西尾臣示 Shigemi Nishio

​1968年入団

​森本景文氏演出の作品に客演として誘われて、そのまま劇団未来に入団。途中2年間休団を経て、現在に至る。主に俳優。

藤岡英幸 Hideyuki Fujioka

1969年入団 劇団未来現代表

残財処理でドラム缶で燃やしているとボヤを出してしまい、稽古場が火事になりそうになってしまったことが!!!

前田敏夫 Toshio Maeda

​1979年入団

29歳で劇団に入団。いろんなことがあったが、忘れてしまいたいことはない。忘れてはいけない。忘れられないことばかりです。

三原和枝 Kazue Mihara

​1995年入団

阪神淡路大震災のころから芝居を始める。いろんな役を演じられる幸せを歳とともに感じてるこの頃です。

中面慶子 Keiko Nakatsura

​1999年入団

観劇の公演後「この後片づけ手伝ったら次の公演にだしたる」という一言。喜んで手伝ったのを今でも忘れられません。

肉戸恵美 Emi Nikudo

​1999年入団

​恩師の芝居を見に行ったら、いつのまにか入団していて、今に至ること。様々な人生を感じられたことは、忘れられません。

島 芳道 Yoshimichi Shima

​2001年入団

学生演劇上がりの私への、劇団最初のダメ出しは「もうちょっと小さい声で普通にしゃべってくれへんか・・・?」やった。笑

前田都貴子 Tokiko Maeda

​2002年入団

当時団員だった私の上司に劇団へ連れてこられ、初舞台でその上司の頭を叩けといわれ、叩けなくてセット裏で泣いた。。。

環野雅生 Masao Kanno

2004年入団​

退職後、ぶらぶらしていた頃、に縁あって60歳で入団。色々な経験をさせていただき、第2の人生を楽しんでいます。

田中香織 Kaori Tanaka

​2011年入団

京阪電車に乗ると見えていた稽古場。大人になったら演劇やりたいなと気になっていた。まさか本当に劇団員になるなんて!

池田佳菜子 Kanako Ikeda

​2014年入団

よく、体が大きいとかいう、よくわからない言葉が聞こえたような気がしますが、私の頭からは削除しておきますね。

北条あすか Asuka Hojo

​2019年入団

「芝居が好き」の意思もっての初舞台は小学生。そこから学生演劇の世界に。元気と気合と勢いで、突然入団。笑

三上華奈 Kana Mikami

​2020年入団

笑顔がキュートな、未来最年少ルーキーが登場!!

​見た目おとなしそうな大和なでしこが、舞台上でどう変化するのか目が離せない!!