mirai.jpg

劇団未来(げきだんみらい)

関西 大阪野江にある、働きながら演劇をつくりひろめる集団。

昭和37年(1962年)9月に

「大阪演劇教室研究会」「現代座」「新生会」の3劇団が合併して創設。

以降、大阪を題材とした創作劇を中心として公演活動に取り組んでいる。

1962年9月2日 創立
1962年11月 旗揚げ公演 『差別』
「大阪演劇教室研究会」「現代座」「新生会」他が合流。
【自立劇団未来】を結成。
1966年1月 【劇団未来】と改名。
1976年 阿波座小劇場を構える。
1987年 現在の劇団未来ワークスタジオへ移転。
2012年 創立50周年を迎える。

【劇団未来のあゆみ】

 

現在は、年2回(6・7月と11・12月あたり)公演。
劇団未来教室(演劇塾)や、和太鼓教室も不定期で開催。
働きながら演劇をつくりひろめる集団。

職場や家庭での生活体験を基礎にし、

働く者の幸せな社会作りに貢献したい。
大阪に根ざした、大阪に生きる庶民を生き生きと描き、

「お客さんが元気になって帰っていただく」

「大阪発の地域演劇を創りだしていきたい」
という願いからお芝居創りに取り組んでいます。
 
【活動内容】


<基本>火・木19:30~21:30(本番が近づくと土日も入ってきます。)

【劇団受賞歴】

 

1971年 大阪文化祭賞………『日本の公害1970』
1982年 大阪文化祭奨励賞…『玄海灘に架ける橋は…』
1983年 大阪文化祭奨励賞…『翔びたてば鳥(トゥイグヮアー)』
2006年 岩手銀河ホール第2回地域演劇賞…『ダモイ』
2009年 春演舞台美術賞……『ラ・ブルースイエル』
(個人賞は省略)
 
【所属団体】

 

全日本リアリズム演劇会議(全リ演)

大阪春の演劇まつり実行委員会(春演)

大阪新劇団協議会(新劇協)

大阪文化団体連合会(文団連)